レシピ 24

         すこしお生活”・・・少しの塩分で すこやかな生活をすること           他のレシピはこのページ最後の方にあります

            ”切干大根のサラダ” 
 
    

   【材料】 4人分  

       95kcal

      塩分0.3g

    
       
                           
  ☆ 切干大根(5cm幅)  20g

  ☆ プレーンヨーグルト  120g

  ☆ 人参(千切り)     1/4本

  ☆ きゅうり(千切り)   1/4本

  ☆ シーチキン      60g(1/2缶)

  ☆ マヨネーズ      大さじ1

  ☆ 塩  0.4g    ☆ こしょう  少々

   
       @ 切干大根はよく洗い、水気を切って プレーンヨーグルトに一晩漬ける。

            A @に人参・きゅうり・シーチキンを加え、マヨネーズ・塩・こしょうで味を調えて出来上がり!
            
                                    
          
          
・・「すこしお生活」での塩分摂取量の目安は1日6g・・

    2018年度の川久保病院ドック食のテーマ : 
           
『発酵食品と食物繊維で体の中からキレイにしよう!』 

   大根を乾燥させて作られた切干大根は、干すことで大根の甘みとうま味が増し、独特の香りと歯ごたえが

  あります。
体内の過剰なナトリウム(塩分)の排泄を促す効能がある”カリウム”が含まれており、むくみの改善

  や予防、高血圧の軽減に働きます


   水で戻すと5倍に膨らみ、戻し汁を調理に利用することで、溶けだした栄養を無駄なく摂ることが出来るので

  すが、今回は水ではなくヨーグルトに漬けて戻しました。

    最近は
乾物ヨーグルトで戻す方法が注目されており、干しワカメ・高野豆腐・干しシイタケ・ドライフルー

  ツなどをヨーグルトに一晩漬け込み、そのまま調理します。

    ヨーグルトのホエー(乳清)を吸って ふっくら美味しく戻り、ヨーグルトの風味とコクが加わります。

  乾物の重さに対して、野菜類は3〜5倍、海藻類は8〜10倍のヨーグルトが目安です。ぜひ、おためし下さい!
  
                                             (レシピ提供 : 川久保病院栄養科)