レシピ 30

         すこしお生活”・・・少しの塩分で すこやかな生活をすること           他のレシピはこのページ最後の方にあります
       番外編 お正月料理 ”根菜の なます風”


   【材料】 2人分  

 (1人分) 79kcal

   塩分 1.0g

    
       
                           

 ☆ れんこん(5mm厚さのいちょう切り  80g

 ☆ ごぼう  1/4本(60g)

 ☆ 人参   1/2本(50g)

 ☆ 大根   130g   
A: 酢 150cc
                  
水 150cc
 ☆ 結び昆布  2個    
みりん 大さじ2と1/2
                  
塩 4g
                 
赤とうがらし  1/2本
  
  
      @ ごぼうは、3cm長さに切ってから、縦4つに切り、水に放して水気をきる。
                    
                 人参と大根は、ごぼうのと同じ大きさに切る。

              A みりんは、電子レンジで50秒加熱する。
                     
                  Aの他の材料とともに保存容器に入れ、混ぜる。

              B 鍋に、ごぼうと人参とたっぷりの水をいれて火にかけ、沸騰したら5〜6分 ゆでる。

                れんこんと大根を加えてさらに3分ゆで、湯をきって熱いうちにAにつける。

                結び昆布も加え、1日ほどおいてなじませると出来上がり!

                   
※ 冷蔵庫で1週間保存可能です 
          ・・「すこしお生活」での塩分摂取量の目安は1日6g・・

       今回は 野菜の価格高騰の折、価格が安定している”もやし”を使ったレシピです。

       もやしは豆の違いにより大豆もやし・緑豆もやしなどの種類があります。

       もやしは、おひたしや炒め物など、どんな料理にも向いています。

       風味を良くするためには、ひげ根と豆の皮を除いて調理してみると いいでしょう。

       今回のメニューは、ピーナッツのカリカリ食感と梅干の酸味で”すこしお”にもつながります!

       
”なます”についてちょこっと豆知識♪
       生の魚介と大根・人参と酢で作ったことから「なます」と名付けられました。大根と人参の色合いが
       水引きのような紅白であることから、お祝いの席に並べられる料理の一つになりました。
         他にも、”喜ぶ”にかけた「昆布」と、穴がたくさんあいていて”見通しがきく”にかけた「れんこん」も
       今回のレシピに入れてみました。
        一般的な細切りではなく、太く切ることで、漬かりすぎを防ぎ、すこしおにもつながります!

                                     (レシピ提供 : 川久保病院栄養科)